Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

BOKUSHI

Author:BOKUSHI
備忘録。自分のための覚え書き。
(写真表示:移動中&放置中のため
2011年1月以前の画像が出ません)

いくつになったの
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にゃんこDIY。

130519.gifミシン買ってもうた〜!
香港の湿気でモーターが錆び ミシンをダメにしてからというもの
ずーーーっと手縫いで凌いで来たのですが、
いい加減限界を感じ 欲しいなぁと思ってたんだよね。
ミツキが来てから裁縫欲(?)も上がって来てるので
買うなら今だなと思って実行したったw

作りたいなと思っているものはあるんだけど
いきなり細かいものは無理だろうと思ったので、
試運転を兼ねて大きめのもの。猫ハンモックを手作りしてみるよ♪

130519a.gif材料はこんな感じ
 ・裏面に使う布
 ・裏面に張る接着キルト芯(クッション性UPのため)
 ・表面にはボアなど猫の好みの布地
  (私は冬に使ってた肩の冷えを防ぐやつの再利用です)
 ・綿テープと吊るす用のS字フックやカラビナ


130519b.gif 130519c.gif
左)相変わらずダイレクトにいきますw キルトをアイロンで裏布に接着させます。
  形は吊るしたときの入り易さを考えてくびれのある四角。
右)余裕だと思ってたのに 表にする肩冷え防ぐやつの大きさが足りなかった ^^;
  あわててつぎはぎします。(一応柄合わせ的なこともやってますよ)

130519d.gif 130519e.gif
左)間に半分に折ったテープを挟んで 表裏を重ねて縫います。しつけはした方が良いかも。
  後からひっくり返せるよう 一部分は開けて縫ってね。
  テープのわ側にステッチ入れてるのは S字フックなどが安定するようにです。
  (いくつかステッチ入れておくと 長さ調節にも役立ちます)
右)周りのあまり布を切り落としてから(テープは切り落とさない)
  ひっくり返して 開いてる部分を手縫いでコの字縫い。
  内側のテープに重ねるように 補強のステッチをしっかりめにミシン縫い。
  
130519f.gif出来上がり〜(=^x^=)
モニターで当たった子猫用トイレの上が
デッドスペースになってたので、
そこを何とか活かしたかったんだよね。満足♪

興味あるものの まだあまり使ってくれないんだけど…
そのうち良いお昼寝スペースになってくれるでしょう。
なってくれるといいな!

130519G.gifちなみにモニタートイレが来る前はこんな感じ。
段ボール工作なのでしたw
奥は今と変わってないけど、箱の横からも出入り可能。
手前が猫トイレの砂飛び散りガードを兼ねた箱。
前後から入れるようにしてあって、上には滑り止めとして
テーピングで格子状に模様入れてあります。
で、橋で両方の箱を渡れるようにしてありましたw
トイレの淵を使って ちびっこでも上手に上下運動してましたよ。
(今は箱の上までジャンプ出来ます ^^)

========================================

【130605追記】
130605a.gif 130605b.gif
最近やっとハンモックが良いものだって分かってくれたみたいですw
左)外を眺めてみたり 右)寝てます(=^x^=)

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://bokushi02.blog17.fc2.com/tb.php/1670-f0e7a449


twitter
link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。